アスレティックトレーナー養成科昼間部

2年制

ATHLETIC TRAINER

AT?医療資格?いや、両方とりたい!

TSRでは姉妹校である東京メディカル・スポーツ専門学校とのWスクール制度により、ATと医療資格の両方を目指すことができます。

アスレティックトレーナー インタビュー

PLAY

アスレティックトレーナー インタビュー

PLAY
目指す
職種
  • アスレティックトレーナー
  • チームトレーナー
  • フィジカルトレーナー
活躍
できる
場所
  • Jリーグチーム
  • Fリーグチーム
  • Bリーグチーム
  • Tリーグチーム
  • ラグビートップリーグチーム
  • プロ野球チーム
  • Vリーグチーム
  • 教育機関スポーツチーム
  • スポーツ専門医療機関
  • 企業スポーツチーム
  • コンディショニングジム

アスレティックトレーナーを体験できるイベントはこちら!

  • 9/25 [土]

    【Wスクール個別相談会】 ATと医療資格で悩んでいるあなたへ!Wスクールで両方をGETしよう!Wスクール説明会

  • 10/2 [土]

    【Wスクール個別相談会】 ATと医療資格で悩んでいるあなたへ!Wスクールで両方をGETしよう!Wスクール説明会

  • 10/3 [日]

    【土日と昼間部で悩んでいる方】個別相談会で聞いてみよう!

  • 10/9 [土]

    【Wスクール個別相談会】 ATと医療資格で悩んでいるあなたへ!Wスクールで両方をGETしよう!Wスクール説明会

POINT

アスレティックトレーナー養成科 昼間部のポイント

昼間部 在校生の年齢層

※全体の37.7%は姉妹校の東京メディカル・スポーツ専門学校とのWスクール生です。

頼れる講師陣による、徹底したサポート!

授業でわからなかったことを先生にすぐに聞ける環境にすることで学生を全面的にサポートしていきます。

  • 副校長 後関 慎司先生

    近年、スポーツ現場ではアスレティックトレーナーの存在がクローズアップされており、それに伴い、求められるものも格段に増えています。そのため、常に自分自身のレベルアップを図る必要があります。ぜひAT 資格を取得して、プロチームや選手に貢献してほしいと思います。

  • 南 俊行先生

    アスレティックトレーナーは「選手と〇〇の架け橋」です。「コーチ」や「医師」など各専門家と連携を図りながら選手をサポートします!最前線の情報を得ながら学べるTSRで知識・技術だけではなく、アスレティックトレーナーとして大切なマインドも学ぶことができます。

Wスクール制度でATと医療資格の両方が取れる!

ATを取ろうか、医療資格を取ろうか悩む必要はありません。両方の資格を取って、スポーツ現場で活躍できます!

実技が多いので楽しく身につく!

最初は専門的な勉強についていけるか心配でした。しかし、実際の現場の話を交えた面白い授業、テーピングなどの実技が多いため、楽しみながら知識を身につけることができました。Wスクールでは、解剖学や運動学などの授業内容で重複部分があり、授業内で復習を行えるため、より理解を深めることができます!また、クラスメイトや先生、トレーナーの方との多くの出会いがあり、人と人との繋がりが増えました。

2年生
宮原 明日香さん
長野・公立上田染谷丘高校出身

「TSR・TMS」両方の求人を使って就職が可能!

それぞれの学校を卒業することになり、スポーツ系と医療系の両方で求人対象になります!理想の内定を勝ち取りましょう!

授業の50%がプロチーム現場実授業

ダブルスクール制度を使うことで、卒業後の進路の幅が広がります。TSRではスポーツ系の求人、TMSでは医療系の求人と、選択肢が広がります。また、トレーナーの現場で医療資格を持っていると、両方の面からアプローチできるのでオススメです。私もそうですが、実際に現場で働いているトレーナーで医療資格を持っている方も多くいます。

2017年度卒
村上 遼さん
宮城・白石工業高校出身

スポーツ分野、医療分野両方の分野から

自分に合った求人を選んで内定GET

  • 求人件数1,195

  • ※TSR姉妹校

    求人件数1,137

TSRだけの合格メソッド

講義

プロフェッショナルな講師陣が指導する講義は、学びのための第一歩。TSR では基礎から応用までしっかりと学ぶことが出来ます。

実習

AT受験資格を得るための180時間の現場実習。多くの合格者を輩出しているTSRには豊富な実習先があります。

試験対策

通常の授業時間とは別に理論試験対策と実技試験対策を合わせて120時間以上実施しています。

AT合格

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーは、スポーツトレーナーとしての最高峰の資格。TSRは資格取得のためのオリジナルシステムを導入し17年連続で全国No.1の最多合格者数の実績を誇ります。

就職実績

  • FC東京

  • ベガルタ仙台

  • レノファ山口FC

  • 王子イーグルス

MORE INFO

その他の情報

ピックアップ授業

LESSON

検査と測定・評価

選手の状態を把握するのに必要な検査や様々な測定をもとに、実際に人の体に触れて評価が出来るように学ぶ、実践的な授業です。

LESSON

アスレティックリハビリテーションⅡ

ATが行う、選手における競技復帰を目指すリハビリテーションを学ぶ授業です。様々なスポーツの競技特性を学ぶとともに、プログラムの組み方や指導内容。指導方法を学びます。

LESSON

スポーツと栄養

コンディショニングのためには、体の内側の状態=栄養も非常に重要です。この授業ではATと管理栄養士の両資格を持つ先生に、スポーツの目線から、スポーツに役立つ栄養学を学べます。yy

時間割例

1 9:10〜10:40 検査・測定と評価 アスレティックリハビリテーションII 健康管理とスポーツ医学 アスレティックトレーナー資格対策 スポーツと栄養
2 10:50〜12:20 アスレティックリハビリテーションI アスレティックトレーニング 予防とコンディショニング応用 スポーツ外傷・障害の基礎知識 スポーツと栄養
3 13:10〜14:40 午後は仕事または学校
4 14:50〜16:20 パーソナルトレーナー特別講座(選択授業) 運動指導系資格特別講座(選択授業)
  • 時間割は変更になる場合があります

各学科・専攻の詳細はこちら!