アスレティックトレーナー養成科土日部

2年制

ATHLETIC TRAINER

グラウンドか!病院か!ATを取ってスポーツへ

平日は仕事をし、土日の登校でATの受験資格を得ることができる日本で唯一の学科です。すでに保有している資格にATをプラスすることで、自分の可能性に幅と厚みを持たすことができます。

アスレティックトレーナー インタビュー

PLAY

アスレティックトレーナー インタビュー

PLAY
目指す
職種
  • アスレティックトレーナー
  • チームトレーナー
  • フィジカルトレーナー
活躍
できる
場所
  • Jリーグチーム
  • Fリーグチーム
  • Bリーグチーム
  • Tリーグチーム
  • ラグビートップリーグチーム
  • プロ野球チーム
  • Vリーグチーム
  • 教育機関スポーツチーム
  • スポーツ専門医療機関
  • 企業スポーツチーム
  • コンディショニングジム

アスレティックトレーナーを体験できるイベントはこちら!

  • 9/25 [土]

    【Wスクール個別相談会】 ATと医療資格で悩んでいるあなたへ!Wスクールで両方をGETしよう!Wスクール説明会

  • 10/2 [土]

    【Wスクール個別相談会】 ATと医療資格で悩んでいるあなたへ!Wスクールで両方をGETしよう!Wスクール説明会

  • 10/3 [日]

    【土日と昼間部で悩んでいる方】個別相談会で聞いてみよう!

  • 10/9 [土]

    【Wスクール個別相談会】 ATと医療資格で悩んでいるあなたへ!Wスクールで両方をGETしよう!Wスクール説明会

POINT

アスレティックトレーナー養成科 土日部のポイント

土日部 在校生の年齢層

※全体の37.7%は姉妹校の東京メディカル・スポーツ専門学校とのWスクール生です。

頼れる講師陣による、徹底したサポート!

授業でわからなかったことを先生にすぐに聞ける環境にすることで学生を全面的にサポートしていきます。

  • 小泉 圭介先生

    医療資格の活動範囲は医療・介護分野だけでなくスポーツ現場にも広がっています。しかし、既存の医療資格育成過程ではスポーツ現場教育は行われません。AT養成科では、競技現場での実習を通した活動経験とそのための基礎技術を学べます。

  • 小林 直行先生

    医療資格とAT資格を併せ持つことはスポーツ現場で活動するにあたって大きな強みになります。とくに柔道整復師は運動器疾患のスペシャリストであり、外傷や傷害の評価や応急処置の際に役立ちます。また、接骨院で地域スポーツの安全に貢献することもできます。

登校は週末の土日のみ!

2年間を通して土日のみの登校でATの受験資格を得ることができます。また、平日はTSRワーク&スタディーを利用して働くことも可能です。

頼りになる講師が多く刺激的な2年

TSRに入学し初めに感じたのは、様々なスポーツの代表チームやプロチームでトレーナーをしている方々が講師として来ているため、授業外でも現場経験の話や相談などをしてくれてとても頼りになります。また同級生も多様なバックグラウンドがあるため、とても個性的で刺激的な2年間です。

2年生
鈴木 雄士さん
栃木・私立矢板中央高校出身

1週間
の過ごし方

平日は、スポーツクリニックに勤務し、スポーツ医学に携わり、土日は集中して学び資格取得を目指します

在学生の鈴木さんは、平日はカシマサッカースタジムに併設しているアントラーズスポーツクリニックでフルタイム勤務し、チームドクターが地域の方に還元するスポーツ医学の普及に努めています。

  • 中高齢の方のリハビリやケガをした選手のスポーツ復帰を助けるアスレティックリハビリテーションに従事しています。

  • スタジアム併設のクリニックでは、スタジアムのアップスペースを利用し、施術することもあります。

  • 土日は集中して勉強!平日の経験があるから理解が深まることもあります。

学費のサポート体制も充実!

「専門実践教育訓練給付金制度」をはじめ、「再進学応援分納制度」や「医療系資格保有者優遇制度」など様々なサポートを用意しています。

仕事と両立してAT取得を目指せます

土日コースであれば、平日は働きながら比較的時間の取りやすい土日に学ぶことができるので、仕事と両立してAT取得を目指すことが可能です。また現職を維持できありがたく感じます。学費サポート制度があるため、学費を工面せずに入学に踏み切ることができました。

1年生
柴田 真子さん
北海道・恵庭北高校出身

  • 現在仕事をしながら進学を検討している方や、毎月一定の収入があるアルバイトの方など、月々の収入で入学後に学費を分納できるサポート制度です。

    アスレティックトレーナー養成科 昼間部 / 土日部

    分納制度利用イメージ(分納計画は、ご自身でプランできます)

    • 1年次の学費(予定)

      ※昨年の制度利用実績をもとに算出した予定額です。

      ¥930,000

    • 1ヶ月の分納額(一例)

      オープンキャンパスや説明会でプランのご案内をしています。

      入学前自己資金20万円の場合

      ¥64,200

      入学前自己資金50万円の場合

      ¥39,000

  • 働きながら勉強したい!今の進路選択が不安…
    将来に向けてステップアップしたい!そんな方へ

    TSRでは常に向上心を持ってスポーツ業界ヘチャレンジする方を応援するために、「医療系資格所有者優遇制度」を設けています。

    ※取得見込みの方は対象外となります。 対象の方は授業料から50,000円を免除。 資格を持っている方はぜひご利用ください。

    対象資格

    • 理学療法士
    • はり師
    • きゅう師
    • 柔道整復師
    • あん摩マッサージ指圧師

    ※その他の医療資格については要相談

  • 学校が紹介するスポーツクラブや接骨院や鍼灸院、病院などで働きながら学ぶ 「ワーク&スタディ制度」。収入が得られるのはもちろん、現場で働くことにより、学校で学んだ知識を現場ですぐに実践できるので、知識·技術の定著が高まります。

  • 教育訓練給付制度とは

    働く方のスキルアップを支援し、雇用の安定、再就職の促進を図ることを目的にした制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)で、厚生労働大臣の指定を受けた講座を受講し、修了した場合に、実際に支払った入学金・授業料の50%(上限:年40万円)がハローワークから給付される制度です。

MORE INFO

その他の情報

ピックアップ授業

LESSON

アスレティックリハビリテーションⅠ

ATが怪我をした選手に対し、安全にそして早く競技復帰させるためのリハビリテーションを学ぶ授業です。リハビリの中でも初期段階のメニューの組み方や実際の指導方法を実践的に学びます。

LESSON

検査・測定と評価

選手の身体の状態や怪我の状態を把握するために必要な検査や測定方法を学びます。実際に身体に触れながら評価を実践的に学べる授業です。

LESSON

トレーニング実技

コンディショニングの目的である「傷害予防」および「パフォーマンスアップ」のために現場指導に直結したトレー二ング実技を実践を通して習得する授業です。

時間割例

1 9:10〜10:40 平日は仕事または学校 検査・測定と評価 健康管理とスポーツ医学
2 10:50〜12:20 検査・測定と評価 健康管理とスポーツ医学
3 13:10〜14:40 アスレティックリハビリテーションI 予防とコンディショニング応用
4 14:50〜16:20 アスレティックリハビリテーションI 予防とコンディショニング応用
5 16:30〜18:00 予防とコンディショニング応用
  • 時間割は変更になる場合があります
  • 5限まで開講する場合もあります

各学科・専攻の詳細はこちら!