在校生インタビュー

  1. HOME>
  2. 在校生インタビュー>
  3. 百合草 雄之介さん
STUDENTS 03 スポーツビジネス科 2015年入学 百合草 雄之介 (ゆりくさ ゆうのすけ) さん

PERSONAL DATA

  • 性別:男性
  • 趣味/特技:キックボクシング
  • 部活/サークル:サッカー
  • 休日の過ごし方:アルバイト、キックボクシング

現実的じゃないと思っていた“将来”

この学校のことを知ったのは高校3年の5月頃でした。それまでデザインに興味があって、いろいろと調べてきましたが、将来の仕事として考えると違うのかもしれないと悩み始めた時期で。
デザインと同じくらい興味があったのがスポーツにかかわる仕事です。小学1年からずっとサッカーをしてきて、それを仕事にできたら、という想いはありましたが、現実的じゃないと思っていたんです。そんなときにこの学校を知って、「ここだ」と思ったんです。

自ら厳しい環境を選んで

実習がたくさんあって、思っていたよりもずっと学生生活は忙しいです。実習を選択するかしないかは自分次第なので、もっと暇をつくろうを思えばつくれるのかもしれない。ただ、自分は目標に向かって努力するのが好きなので、そのために厳しい環境に身を置くことは苦ではないですね。一歩一歩、夢に近づいている実感があります。
勉強と両立してアルバイトもしていますが、最近はそれだけじゃつまらないと思い、趣味でキックボクシングを始めました。ストレス解消にもなるし、多いときは週に3回通っています。

いつか理想の商品を作りたい

夢はスポーツメーカーに就職することです。というか、就職は通過点で、スポーツウェアのデザインにかかわるというのが目標。もともと既成品では満足できなくて、「もっとこうだったら」「こういうのがあったらいいのに」と考えていました。自分で理想のウェアやシューズのデザインを描いてみたりして。入学前から漠然とメーカーに入りたいと思っていましたが、実際にスポーツメーカーでインターンの経験をして、明確な夢になりました。

入学を目指す人へメッセージ

将来スポーツに関わる仕事がしたいと考えている人にはいい環境だと思います。実践的な授業が多く、何より実際にスポーツの現場を知れるので、社会に出てからの自分や生活が想像できるところもポイントですね。それに向かって何をしたらいいかがわかるし、将来の目標もよりはっきりしてきます。同じような夢を持つ仲間と話したり、努力しているところを見たりすることで刺激になり、自分ももっと頑張ろうと思えます。