TSR×アイントラハト・フランクフルト

  1. HOME>
  2. TSR×アイントラハト・フランクフルト

ドイツ・ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトとの教育提携契約調印式

2014年9月に教育提携契約を締結したドイツ・ブンデスリーガ1部のアイントラハト・フランクフルトとの契約更新・調印式をフランクフルト市内のホテルで行いました。
調印式には、チームからブルーフハーゲン会長、ヘルマン財務責任者、ヒュブナーGM、シャーフ監督の4名が出席。

調印式だけでなく、チームからのプレゼント贈呈や会食も用意していただくなど、滋慶学園グループを温かく迎え入れてくれました。

アイントラハト・フランクフルト

1899年設立、1963年に創設されたブンデスリーガの初年度のメンバーであり、ブンデスリーガやUEFAカップでの優勝経験もある古豪クラブ。
2014年シーズンからトーマス・シャーフを監督に迎え、FIFAワールドカップブラジル大会日本代表の長谷部誠選手、乾貴士選手も活躍中。※乾選手は2015年シーズンからスペインに移籍

アイントラハト・フランクフルト(ドイツ語)のHPはこちら

教育提携の内容

1.滋慶学園(代表校TSR)からスポーツトレーナー研修生を派遣する。フランクフルトからトレーナー、コーチ等の特別講師を年1回招聘する。

トーマス・シャーフ監督
ブルーノ・ヒュブナーGM
フランクフルト・チームトレーナー黒川孝一さん

2.滋慶学園(代表校TSR)がフランクフルトの日本国内スカウティングをサポートする。フランクフルトはCLUB-TSRサッカースクールの運営サポートを行う。

CLUB-TSRサッカースクール
ユニフォーム1,000着贈呈式
来日記者会見(日本代表戦視察)

3.滋慶学園(代表校TSR)がフランクフルトの日本語版Webサイトを運営する。TSR公式Webサイトと相互リンクし、日本市場におけるブランド認知拡大に貢献する。

アイントラハト・フランクフルト公式日本語サイト
http://www.eintracht.de/jp/news/

  • アイントラハト 日本語サイト(PC版)
  • アイントラハト 日本語サイト(スマホ版)

訪問の様子

会食では、世界のサッカーリーグで最も成功しているブンデスリーガのリーグ運営から選手・コーチの育成など、学園関係者からの熱心な質問に、ブルーフハーゲン会長らが丁寧に回答していただくなど、サッカービジネスの話題で盛り上がりました。

フランクフルトへ感謝のプレゼントを渡す浮舟理事長
会食で熱心にサッカービジネスの話に耳を傾ける
滋慶学園関係者

そして、翌日のリーグ最終戦ではメインスタジアムであるコメルツバンクアリーナのエグゼクティブシートに招待していただき、5万人の大観衆とともにフランクフルトを応援しました。
試合は強豪レヴァークーゼンを2-1で破り、見事にシーズン最終戦を勝利で飾りました。

フランクフルトのスタジアム
「コメルツバンクアリーナ」は5万人の大観衆
ドイツで活躍されていた
奥寺康彦氏(現横浜FC会長)と一緒に試合観戦

今回の国際教育に関する提携は、日本の高等教育機関で初めて欧州リーグのトップチームと契約を締結したものです。
これにより、ますます海外や日本のプロチームで活躍するトレーナー、コーチといったスポーツ人材を育成することに努めていきます。