徹底比較 スポーツを仕事にするならTSR or 大学?

こんな人はTSRがオススメ!

TSRならココまでできる!

Point01

世界標準のテクノロジーを学ぶ!大学を超える高度な技術を習得できます

これからのスポーツ業界では、データの収集・分析や遠隔でのトレーニング等を可能にする「スポーツ×テクノロジー」の理解は必須!TSRでは、最新ソフトを駆使して、パフォーマンス向上の知識・技術を提供するノウハウを様々な⾓度から理解できます。

DARTFISH Knows arrows hudl sportscode PULSE THROW

Point02

チーム・企業連携による実践教育
在学中からホンモノの現場で経験を積める

TSRでは、数多くのプロチームや企業とコラボレーションした独⾃のカリキュラムを数多く展開しています。
授業で特別講師として招いたり、プロチームの練習や試合への帯同など、連携先の企業やチームがあなたの講師となって、現場でしか培えない様々なスキルを養っていきます。

Point03

高度専門士として大卒同等の待遇

4年制学科(スポーツアナリスト科、スポーツトレーナースペシャリスト科)では、4年制大学卒業(学士)と同等の称号である「高度専門士」が取得できます。

Check!

「高度専門士」とは?

日本では「大学卒業」と同等の証明となり、
大学院への進学も認められます。

Point04

万全の就職サポート!
スポーツ業界への就職を全面バックアップ

TSRは就職率100%!在校生×担任×キャリアセンターが一体となって就職をサポートします。

大卒同等の「高度専門士」
取得できる!

4年制学科(スポーツアナリスト科、スポーツトレーナースペシャリスト科)では、4年制大学卒業の「学士」と同等の称号である「高度専門士」が取得できます。
資格と専門スキル、2つの武器を手に入れて、就職がさらに有利に!

実習時間は?

即戦力を身につけるための
実習授業が年間1680時間!

TSRでは、スポーツの仕事に必要なすべてのエッセンスを凝縮!
大学で一般教養を学ぶ時間で、TSRならスポーツのことをとことん学べます。

  • TSR

    年間学内実習720時間

    年間学外実習960時間

    ※専攻によって前後あり

  • A大学

    1〜2年生は座学中心に一般教養を学ぶため、
    専門学校に比べて実習時間が少ない。

大学と専門学校で迷っている方オススメ!

大学と専門学校の違い、就職率や学費のことなど、詳しくご説明します。
成績や学費のことで悩んでいる方でも大丈夫!みなさんの疑問にしっかりお答えします。

大学との違いが分かる!4年制学科説明会
10/24[日]・10/31[日] 10:00~11:30

就職率は?

チーム・企業とのつながりで
非公開求人が多数あります!

スポーツに強いTSRでは、スポーツ分野への就職率が段違い!

  • TSR

    スポーツ系就職率

    91%

    ※2021年3月卒業生実績

  • A大学

    スポーツ系就職率

    20.8%

スポーツ業界などで
活躍する卒業生

TSRの専門就職率91%(2021年3月卒業生実績)
大学の専門就職率20.8%

合格実績は?

万全の特別対策講座!
AT合格者数は18年連続
全国No.1の実績!

難関試験も一人ひとりを丁寧にサポートして、
圧倒的な合格実績を実現!

アスレティックトレーナー(AT)とは?

選手の健康管理からコンディショニング、またケガから復帰までのリハビリプラン作成などが主な役割。認定資格である「日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格」は、全国でも有資格者が少ない“超難関資格”としても知られています。

  • TSR

    AT累計合格者数

    TSR単独実績404

    グループ校等は含まれません
    2021年6月までの延べ実績

大学と専門学校で迷っている方オススメ!

大学と専門学校の違い、就職率や学費のことなど、詳しくご説明します。
成績や学費のことで悩んでいる方でも大丈夫!みなさんの疑問にしっかりお答えします。

大学との違いが分かる!4年制学科説明会
10/24[日]・10/31[日] 10:00~11:30