今すぐ資料請求!無料で届く!

ライフスタイルに合わせて理想のトレーナーを目指す

アスレティックメディカル
トレーナー科

ATHLETIC MEDICAL TRAINER

2年制 [午前部][午後部]

  • 自分の生活スタイルに合わせて
    午前or午後のコース選択が可能
  • アスレティックトレーナーはもちろん、姉妹校(東京メディカル・スポーツ専門学校:TMS)で医療資格も同時取得可能!

アスレティックトレーナーの資格取得を目指す学科です。
働きながら目指したい人や「Wスクール制度」※ で
医療資格(鍼伮師・理学療法士)の
資格取得も目指す方など、
目標やライフスタイルに合わせて学べます。

FLOW

CAREER目指す職業・就職先

目指す職業

スポーツ選手の健康管理からコンディショニング、ケガからの復帰までをサポートします

チームや選手のパフォーマンスアップの為のトレーニング指導を行います

動画で知る!
アスレティックトレーナーのお仕事

活躍できる場所

  • プロ・アマチュアスポーツチーム
  • 企業スポーツチーム
  • 教育機関スポーツチーム
  • コンディショニングジム
  • スポーツ専門医療機関
  • 治療院

POINT3つの強み

01

希望する資格や
生活スタイルに合わせて
午前と午後の
学びを選べます

午前部は9:10~12:20までの授業、午後部は13:10~16:20の授業で、空いた時間に学校や仕事に行けるカリキュラムです。医療資格を取得できる学校に通いながらW資格取得(Wスクール制度)を目指すことや、トレーナー活動をしながらのスキルアップをすることができます。

※TSRでAT資格のみ目指す方は、TMSの時間に仕事やトレーナー活動をしていただけます。
※TMS:東京メディカル・スポーツ専門学校

01

Wスクール制度で
無理なく
最短で2つの
資格取得が目指せる

姉妹校TMS(東京メディカル・スポーツ専門学校)とのダブルだから勉強する内容を両校で共有し、理解しやすいようにカリキュラムが組まれています。

01

資格に直結した学びで
スポーツの現場の
スキルも身に付く

20年連続全国No.1の合格者を誇るTSR(※日本スポーツ協会「スポーツ指導者に関するお知らせ」より)だけの合格メソッドで合格をサポートします。

プロフェッショナルな講師陣が指導する講義は、学びのための第一歩。TSRでは基礎から応用までしっかりと学ぶことができます。

AT受験資格を得るための180時間の現場実習。多くの合格者を輩出しているTSRには豊富な実習先があります。

通常の授業時間とは別に理論試験対策と実技試験対策を合わせて120時間以上実施しています。

日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーは、スポーツトレーナーとしての最高峰の資格。TSRは資格取得のためのオリジナルシステムを導入し20年連続で全国No.1の最多合格者数の実績を誇ります。(※日本スポーツ協会「スポーツ指導者に関するお知らせ」より)

「Wスクール制度」とは

アスレティックトレーナー資格
医療資格の同時取得で活躍の場が広がる

姉妹校「東京メディカル・スポーツ専門学校(TMS)」との両校で学ぶ事で、スポーツ医学に特化したアスレティックトレーナー資格に加え、医療分野から選手にアプローチできるよう医療資格を最短で取得可能に! 活躍の場が大きく広がります。

  • 本校で

    TSR- 東京スポーツ・レクリエーション専門学校

    アスレティックトレーナーを取得

    スポーツ医学に特化した知識・技術
    を、スポーツ現場の実際を第一線で
    活躍する講師陣から学ぶ

  • 姉妹校で

    TMS- 東京メディカル・スポーツ専門学校

    医療資格を取得

    基礎医学の知識・理論を、臨床現場の学
    識豊富な講師陣から学ぶ

    取得を目指せる資格
    • 鍼灸師
    • 理学療法士どちらか

    姉妹校TMSに
    ついてはこちら

アスレティックトレーナー(AT)とは?
日本スポーツ協会公認のアスレティックトレーナーとは、スポーツ選手のコンディション管理や怪我の予防・手当てなどをこなす、スポーツトレーナーとして最高峰の資格です。
  • -鍼灸師
    鍼や灸を使い、経穴(ツボ)を刺激することで、選手のコンディショニングにも効果を発揮する活動をすることができます。
  • -理学療法士
    スポーツ傷害による機能不全やスポーツ外傷のリハビリなどを行い、選手を競技復帰に導くことができます。

Wスクール制度なら…

01最短で2つの受験資格を得られる!
(AT資格と医療資格)

TMSには、午前のみ、午後のみ授業を行う学科があります。そのため、TSRでの勉強とTMSでの勉強を同時にスタートすることができ、最終学科で受験資格を得られます。

Daily Schedule

  1. CASE.01

    9:10
    ~
    12:20
    TSR
    アスレティックメディカル
    トレーナー科
    [午前部|2年制]
    13:10
    ~
    16:20
    TMS
    鍼灸師科
    [午後コース|3年制]
    18:10
    ~
    21:20
    なし
  2. CASE.02

    9:10
    ~
    12:20
    なし
    13:10
    ~
    16:20
    TSR
    アスレティックメディカル
    トレーナー科
    [午後部|2年制]
    18:10
    ~
    21:20
    TMS
    理学療法士科
    [Ⅱ部|4年制]
  3. CASE.03

    9:10
    ~
    12:20
    TSR
    アスレティックメディカル
    トレーナー科
    [午後部|2年制]
    13:10
    ~
    16:20
    なし
    18:10
    ~
    21:20
    なし
  4. CASE.04

    9:10
    ~
    12:20
    なし
    13:10
    ~
    16:20
    TSR
    アスレティックメディカル
    トレーナー科
    [午後部|2年制]
    18:10
    ~
    21:20
    なし

02TSR・TMSへの同時入学をしていると学費の一部が免除

※両校に同時に在籍している期間の学費年額から免除されます。
※2年間の同時在籍の場合で、「両校合計70万円」の免除を受けることができます。

CURRICULUM時間割・授業・資格

時間割例

授業Pick up

  • 選手がケガをした際の応急処置が現場でできるための実技授業。

  • 選手の指導に生かしたり、ケガが起きた際に正確な判断・処置ができるようにからだの仕組みを理解する演習授業

  • 様々な選手の栄養サポートができるように基礎栄養学や体の仕組みを理解する演習授業。

取得を目指す資格

  • 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
  • パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
  • トレーニング指導者(JATI-ATI)
  • 健康運動実践指導者

VOICE&DATA学生と講師の声&在校生データ

STUDENT’s
VOICE

在校生の声

  • 目標はサッカー日本代表の
    トレーナーです

    秋元 さん(午前部)

    千葉県:
    私立敬愛学園高等学校 出身

    高校までサッカーをやっていましたが、より高いレベルでサッカーに関わりたいと考え、トレーナーを目指すことにしました。TSR ではさまざまなバックグラウンドを持つ方がおり、有資格者の先生も多いので、多面的にトレーナーについて学べるところが魅力だと思います。

  • 相手の良いところを引き出せる
    トレーナーを目指します

    文挟 さん(午後部)

    千葉県:
    私立埼玉栄高等学校 出身

    TSRで身についたのは、アスリートをあらゆる方向から観察する意識と実習を通じて学んだコミュニケーション能力です。イベントが盛りだくさんで、クラスの団結力が強いところも魅力です。将来はトレーナーとして、国を問わず一体感が持てるスポーツの魅力を伝えていきたいです。

  • 努力、思いやり、感謝など、
    大切なことが学べます

    丸山 さん(午前部)

    群馬県:
    県立太田女子高等学校 出身

    オープンキャンパスに参加し、自分の可能性を広げられると感じ入学しました。「AT、指導者の役割」という授業を受け、漠然としていたATのイメージが明確になり、学ぶべきことが明確になりました。これからも常に自分を高め続け、理想のATを目指したいと思います。

TEACHER’s
VOICE

講師の声

  • 本物(現場)を見て
    常にレベルアップできる力を!

    後関 慎司 先生

    近年、スポーツ現場ではアスレティックトレーナーの存在がクローズアップされており、それに伴い、求められるものも格段に増えています。そのため、常に自分自身のレベルアップを図る必要があります。ぜひAT資格を取得して、プロチームや選手に貢献してほしいと思います。

  • 自分のことより「相手のこと」を
    考えられるトレーナーに

    南 俊行 先生

    アスレティックトレーナーは「選手と〇〇の架け橋」です。「コーチ」や「医師」など各専門家と連携を図りながら選手をサポートします!最前線の情報を得ながら学べるTSRで知織・技術だけではなく、アスレティックトレーナーとして大切なマインドも学ぶことができます。

  • 現場から求められる経験と
    技術を習得してほしい

    小泉 圭介 先生

    医療資格の活動範囲は医療・介護分野だけでなくスポーツ現場にも広がっています。しかし、既存の医療資格育成過程ではスポーツ現場教育は行われません。アスレティックメディカルトレーナー科では、競技現場での実習を通した活動経験とそのための基礎技術を学べます。

OPEN CAMPUS

  • 4/13 土

    【テーピング体験】在校生と一緒にテーピングをやってみよう!(※12時40分受付開始)

  • 4/14 日

    TSR コンディショニングセンター体験会(※12時40分受付)

MORE!